Google
So-net無料ブログ作成
検索選択

ボールペンの芯がもったいない(その2) [メモ]

06.jpg

 

以前書いたエントリ の続き的エントリ。

 

3色とか4色ボールペンは、1本しかボールペンを持たずに済んで、しかも持ち替えずに使えるのが大きなメリット。

以前のエントリ もそうでしたが今日書く内容も、そのメリットは諦めきった上で、単純に もったいない だけを追求したものです。

効率とか便利さを求める方は、読んでてイライラすると思いますので、万が一読み進められる場合はその辺をご承知おき下さい ^^;

 

スポンサードリンク

 

 

■ 復習しつつ今回のきっかけを・・

以前のエントリ の時に、

前々から1本、何故か芯だけ余ってたやつがあったんですが、最近4色ペンが真ん中からボキっと折れてしまい、トータルで5つの芯があぶれたことになりました。

と書きました。

そして、芯ホルダー

【KOH-I-NOOR/コヒノール】3.2mm芯ホルダー 5358

を買い、ボールペンの芯を入れて使えることまでをポストしておりました。

 

4種類の芯は、必要に応じて入れ替えて使っています。

デフォルトで入れているのは黒。

例えば赤を使いたいときは一回黒を出して、

07.jpg

 

赤を入れて、

09.jpg

10.jpg

 

書くと。

11.jpg

 

こういう流れでございます。

 

さて・・・、

買った芯ホルダーは・・・、1本です。

あぶれていた芯は・・・、5本ですね?

はい、察しの良い方はお分かりでしょう。

芯ホルダーに入れた1本以外の4本は普段どうしているのか。

 

なんせ私は「もったいない星人」です。(え?は「もったいない病」って言ってた? ハハハ。気分です気分。)

芯を裸で置いておいてインクが蒸発したらもったいない

芯を取り替える度に、今はもう使っていない4色ペンの本体の中に、

01.jpg

02.jpg

03.jpg

 

・・・こぉ~やって、戻してですね・・・。

はい! はぁ~い! 引かな~い!

警告したのに、読み進めたのが悪いんですよ~(^m^)

 

とはいえ、これはちょっと・・・ですよね。

流石の私でも自分でそう思います。(思いながらも数ヶ月これで運用してましたけどね・・。)

で、それについて一応対策めいたことをしたよ というのが今回のメインのお話なのです。

 

■ それではメインのお話を・・

私は実家の衣料品店の店員をしておりますが、前掛けのポケットに

鉛筆・消しゴム・ボールペンを入れています。

今まではボールペンの色(芯)を変える度に机の引き出しの 芯格納用4色ペン のところに行って交換しておりました。

芯格納用4色ペン は真ん中で外れてしまうので、ポケットに一緒に入れていても中で芯がバラバラになるのです。

そこで、今回はダイソーでこれを買いました。

13.jpg

確か本来は裁縫系の小物を入れるやつ。(2個で105円)

そして、職場の万能デカ鋏(←勝手にそう呼んでるだけ)で無理やり切り込みを。

04.jpg

無理やりなので見栄えは良くないですが、要は芯を格納できればいいのです。

05.jpg

 

これをいつも前掛けのポケットに入れておけばですね・・・、

12.jpg

 

はい!

いつでもどこでも芯の取替えが出来るようになったのでした~!

 

・・・、意外とメインのお話が短い・・・。

 

今回は以上です!

 

 


 

いつも最後まで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

何度も見に来ていただけることが、間違いなく私の原動力となっています(^_^)

またお越しくださいませませ!

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。