Google
So-net無料ブログ作成
検索選択

遅まきながら一応、Google Adsense を導入してみました [出来事]

01_img.jpg

どうも。

Parllet(個人で作成・公開しているアルファ版のWeb家計簿) の水面下での進みは、いつものように亀の歩みの sakashushu です。

 

タイトルの通り、だからどうだということは無いんですがGoogle Adsense を導入してみました。

 

スポンサードリンク

 

 

■ 経緯的なこと

去年の年末の時点で このエントリその続きマンガでわかるアフィリエイト の読書感想文を書いたり、 作者のあびるやすみつさんのツイッターでの返し に反応して思うところを書いたりしてました。

それから4ヶ月が過ぎ・・・、やっと実際のアフィリエイトと呼べる動きを初めてやってみたのが、今回の Google Adsense ということであります。

 

一応、始めたということだけで書き進めておりますが、ド素人のエントリですのでご承知おきください。

 

いや、だいぶ前から意識はしてたんですよ?

それがイロイロあって遅れたようなところがあるんですけれども。

そのイロイロを含めて書いてみようってことなんですが、ブログに書くってのは昨日思いついたもんで、経緯でアバウトなところも出て来るかもしれません・・。

 

 

■ 審査について

最初の頃は、漠然と「Google Adsense に登録してリンクを貼ればいい」と思ってました。

検索すればすぐにやり方も分かるだろうと検索したところ、審査があって結構厳しくなってると・・・。

「そ~ぅなんですか?!」ということで、審査についても検索しました。

当時はブログ用に参考ページ等、記録してなかったので記憶を頼りに今の時点で検索し直し。

自分のメインブログで申請しちゃだめ!後悔するだけです…。なぜかと言えば、「Adsense」は一度申請するとそのURLでしか審査できなくなるからです。私は、「審査が通らなかったら、あとで日記系ブログを作って通せばいいや」と思い、なんの躊躇もなく自分のブログで申請しました。でも、なかなか審査が通らず、あきらめようとしたら、あきらめようにもあきらめられない!googleにメールを書くなり問い合わせるなりして申請すれば諦められますが、それではかなり手間がかかります。
 メインブログでの申請はあきらめて、おとなしく審査用のブログを作りましょう。
(中略)
無料ブログサービスでブログを開設しましょう。おすすめは、Adsense と同じGoogle系列の Blogger です。Adsense の申請もダッシュボードからワンクリックですからね。ブログを作ったら以下のポイント7つを守ってコンテンツを整えましょう。

  • 内容は日記
  • 1記事500文字以上
  • 1日1記事10日以上連続投稿
  • 内部リンク外部リンク一切なし
  • 記事中で画像は一切なし
  • サイドバーに「新着記事」や「人気の投稿」などは一切なし
  • 連絡フォームまたは mailto を設置

 

この記事を見ましてですね、

「こりゃ~慎重にいかねば。」

となった訳でございます。

上記記事では審査用ブログに Blogger がいいとなってましたが、逆に Blogger は審査に通りにくいって言う方の記事も見つけちゃったりして、方向性としては勉強も兼ねて WordPress でやろうかと思ってました。

2/283/10 にWordPress導入しようとしてた時にも、ちょっとだけ意識の中にありました。)

 

 

■ PV数について

当初も今も、アフィリエイトはこのブログ上で行うつもりでおりまして、「毎日書いてればPV数ってのはある程度順調に伸びるんじゃないか」という根拠の無いアホな意識があったんですが、 ブログの3ヶ月毎日更新してみて思うこと で晒したPV数のグラフのように、あまり伸びませんでした。

今でも伸び方は同じようなものです。

それで、アフィリエイト設置も延ばし延ばしになっちゃったところがあります(^_^;

 

 

■ 平行して審査用記事を書くことについて

このブログは、今までも何度か触れましたが基本的に毎日更新を目指しています。(この間、ちょっと長めの体調不良があって連続更新記録は5ヶ月とちょっとで途切れましたが。)

それと平行して、上記記事を参考に別の審査用記事をちょっとずつ書き溜めるつもりでおりました。

しかしまあ、このブログの毎日更新だけでも、・・内容の割には結構大変です。

書こう書こうと思いながら、結局1記事も書かずに、いたずらに時間だけが過ぎていったのでした。

 

 

■ Google Adsenseの重要度について

アフィリエイトの最初の手法として Google Adsense を私が選んだのは、報酬発生のハードルが低いと感じたからです。

成果報酬型とクリック報酬型の2種類があることを知り、成果報酬が発生するのはかなりハードルが高いように私は感じました。(あくまで主観ですが。)

私の場合はPV数とかもちょっとずつしか伸びていかないだろうし、低いハードルの手法で地道に積み上げていった方が良いだろうと。

それで、私の中でGoogle Adsenseの重要度も上がり、審査に一発で通るべく慎重になったのでした。

しかし、結局延び延びになって、ちょっと本末転倒な感じもしてきました。

 

さらにそんな中、イケダハヤト氏の以下の記事を見ました。

そして、うちのブログは自社広告やめてAdsense貼れば、350万くらい行くはずです。まぁ、絶対やりませんけどね…。
なぜやらないか。Adsenseはかなり収益源として不安定なプラットフォームだからです。突然Googleから停止されることも、ごく普通にあります。うちのサイトは3回ほど不正クリック攻撃を受けて、支払いが停止するという事態も起きています(ホント、業務妨害なので刑事訴訟したいですよ)。
(中略)
スマホの浸透によって、そもそもバナー広告という形態自体がオワコンになりつつあります。そもそもAdsenseを貼付けていない大手メディアも、海外ではぼちぼち登場してきています。大きな流れとして「脱バナー」「脱Adsense」は明確に観測することができます。というか、それを知らないでブログで稼ごうとしているのはヤバいです。

via: ブログで稼ごうとしているあなた、「Google Adsense依存」はヤバいです!「イケハヤ書店」の脱Adsense施策について : イケハヤ書店 by @IHayato

 

・・・。

確かに。

こんな私でもスマホ浸透の波はヒシヒシと感じています。

その感覚が引き金となってで Parllet(パレット)レスポンシブWebデザイン導入を優先しましたし。

 

アフィリエイト未経験の私が、やって見る前から判断するのもおかしいんですが、だんだん私の中で Google Adsense の重要度が下がってきました。

「審査に落ちたとしても、別に大したことじゃないかも。」

 

 

■ そんなこんなで

もう審査用ブログは作らずに、申請してみました。(確か4月25日)

1次審査に関しては Youtube の方で通ってましたので、2次審査だけです。

審査中はブログ内に最低1つの広告ユニットを貼り付けないといけないってことで、 4/22 の記事 の文中に一つだけ貼り付けました。

で、そうした方がいいらしいので広告の上に「スポンサードリンク」と書きました。

この時点では空白の広告でした。(4/30現在もその記事中の広告の位置はそのままです。)

 

そしたらば、4月29日の朝、「AdSense 広告掲載に伴うウェブサイト承認完了のお知らせ」の件名のメールが。

こんなヘボブログでも、一応一発で通りましたですね。(完全に結果オーライではありますが・・。)

落ちてもいいと思っての申請ではありましたが、一応「ヤッター!」です。

このエントリを見て

「なんだこんなブログで通るの?じゃあ俺も!」

と申請されるのは全然ありだと思いますが、当然私は結果に関して一切の責任は負えませんのでご注意を(^_^;

 

■ 今後とか

過去の記事にも表示させるかどうかとかはまだこれから。

今はサイドバーにも一個、広告を表示してます。

これについてももうちょっといきさつがありますが、意外と長くなったのでこの辺で締めようかと思います。

気が向いたらその辺をまたポストするかもです。

 

ということで、今回は以上です!

お疲れ様でした!

 

 


 

いつも最後まで読んでいただいてありがとうございますm(_ _)m

何度も見に来ていただけることが、間違いなく私の原動力となっています(^_^)

 

メール:
sakashushu@parllet.com

ツイッター:
https://twitter.com/sakashushu

フェイスブック:
https://www.facebook.com/shuichi.sakamoto.90

 

ご連絡・フォロー・友達申請 等、いつでもお気軽にどうぞ!

またお越しくださいませませ!

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL: