Google
So-net無料ブログ作成
検索選択

「Evernoteで参加していた共有ノートを解除したら、デスクトップクライアントではタグが残ってて、しかも消せない!」が解消 [メモ]

01_img.jpg

こんばんは。

部屋でジャグリングの練習をすると天井が気になるけど、夜に公園まで出かけるのは面倒なので葛藤している、41歳の @sakashushu です。

 

今回は、普段からメモやファイルのバックアップの場所として活用しているEvernoteのデスクトップクライアントのおかしな動きについて。

毎度のことながらタイトルそのまんまなんですが、

Evernoteで参加していた共有ノートを解除したら、デスクトップクライアントではタグが残ってて、しかも消せない!

って状態を解消することが出来ましたので、それについてポストしておこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

■ ざっくり環境

Evernoteアカウントの種類:無料
Evernoteデスクトップ:5.6.4.4632
OS:Windows 7 Home Premium
Webブラウザ:Firefox 32.0.3

 

■ 公開されていた共有ノートへの参加していた時

当たり前な感じだけど単純に、Evernoteデスクトップからも、WebブラウザのEvernoteからも共有ノートのタグが見えていた。

 

■ 共有ノートの参加を解除したら

WebブラウザのEvernoteからは共有ノートのタグが消えた。

でも、デスクトップクライアントのタグは消えずに残ってる・・。

消そうとして右クリックしても、メニューは「ショートカットに追加」以外は文字がグレーになっていて「削除」をクリックしても反応がない。

 

■ まずはGoogle先生に・・

「Evernote タグ 消せない」 とか、「Evernote タグ 共有 解除 消せない」 とか、色んなパターンで検索!

でも、有用な情報に全く辿り着けない・・・。

 

■ サポート様に問い合わせを

ブラウザログインしている状態で、

右上のメールアドレスをクリック > サポートに問い合わせ

で問い合わせフォームへ。

書いた内容は以下の通り。

一度、共有されているノートを入れていましたが解除しました。
Windows7のアプリのEvernoteの方に、そのノートのタグだけが残っており、削除もできません(タグを右クリックした時のメニューは「ショートカットに追加」以外は文字がグレーになっていてクリックしても反応がない)。
Webブラウザから見ると、タグは消えているように見えます。
解決方法をお教えください。

 

■ サポート様からのお返事

翌朝のメールチェックで返信メールを発見。早い!

時間を見ると、問い合わせから9時間弱の時点で既に届いておりました。

早速、メールの内容に沿って実施します。

 

お問い合わせいただいた件につきまして、下記の全ての工程に目を通していただいた後にデータベースの再構築の操作をお試しいただけますでしょうか。
ローカルのみのノートブックや未同期のノートがある場合は、データベースの再構築を行う前に該当ノートをエクスポートしていただけますようお願い致します。該当ノートをエクスポートをされずにデータベースの再構築をされますとノート情報が紛失され復元ができなくなりますので、お忘れにならないようにくれぐれもご注意ください。
【ローカルノートブックをご利用の場合】
1) 画面左上のノートブックパネルでローカルノートブックを右クリックして表示されるメニューから「ノートのエクスポート」を選択してください。
2)「ENEXフォーマットファイル (.enex)でエクスポート」を選択してエクスポートしてください。
(ノートについたタグ情報も一緒にエクスポートする場合は「オプション」を選択して、「タグ」のチェックボックスにチェックが入っているかご確認ください。)

私の場合、ローカルノートブックってのは意識して作った記憶がありません。

でも、既に4年以上使ってるみたいだし、一応ノートブックを右クリック>プロパティで「種類」を確認してみました。

基本的に同期ノートブックになっていたんですが、「競合する変更」ってノートブックだけがローカルノートブックでした。

これは名前から察するに、同期のタイミングとかで、ノートが競合しちゃったんでしょう。

一応中のノートを開いてオリジナルのノートと比べてみましたが、特に問題のある違いは無かったので「競合する変更」の中のノートを削除。

ついでに、「競合する変更」ノートブックも削除しました。

 

【同期されていないノートがある場合】
1) 未同期のノートを一覧から抽出するため、メインメニューの「表示」から「リストビュー」を選択してください。
2) リストビュー右上の「リストアイコン」をクリック>「ノートの並び替え」>「同期」にチェックを入れてください。※すでに「同期」にチェックが入っている場合は、そのままで結構でございます。
3) リストビューの「同期」の欄に「●」がついたものは未同期のノートですので、当該ノートをまとめて選択してください。
(一番上のノートをクリックしてから、一番下のノートを「shift」+「クリック」で一括選択ができます。)
4) 右クリックして表示されるコンテクストメニューから「ノートのエクスポート」を選択してください。
5)「ENEXフォーマットファイル (.enex)でエクスポート」を選択してエクスポートしてください。
ノートのエクスポートが終了されましたら、あるいはローカルノートブックおよび未同期のノートが存在しない場合は下記のデータベースの再構築にお進みください。

私は特に容量の範囲内で余裕持って使ってるので、基本的にいつも同期してます。

このタイミングでも再度同期しておきましたが、せっかくなのでメールの内容の手順でも確認。

「リストビューの「同期」の欄に「●」がついたもの」 は、一個もありませんでした。

 

【Evernote データベース再構築手順】
1) Evernoteのメインメニューから「ファイル」>「サインアウト」を選択してください。
2) サインアウト後のサインイン画面のメニューから>Evernote>「オプション」を選択してください。「全般」タブの中の「データベースフォルダーを開く」を選択してください。
3) データベースのフォルダが表示されましたら、お客様のユーザー名の末尾に.exbという拡張子がついたファイルを選択し、別の場所(デスクトップなど)へ移動してください。
4) Evernoteへサインインすると、同期が行なわれ、データベースが再構築されます。(サインイン時に「データベースを移動しますか?」というメッセージが表示された場合は「いいえ」を選択してください)
*データベースの再構築の際には全てのノート情報がサーバー側からダウンロードされ、ローカルのデータベースに復元されます。ノート量が大量になりますとインターネット回線によりましてはダウンロードに数時間かかる場合がございます。予めご了承いただけますようお願いいたします。
【データベース再構築終了後】
エクスポートしたノートがある場合は、データベース再構築後に画面上部のメニューバーの「ファイル」>「インポート」>「Evernoteエクスポートファイル」でインポートしてください。なお、ファイルをインポートする際に「はい(同期ノートブック)」を選択されますと、インポートされたノートがサーバー側にアップロードされるため容量が消費されます。当月使用量の残量が少ない場合は、「いいえ(ローカルノートブック)」を選択し、インポートを行ってください。
デスクトップに移動されました過去のデータベースのバックアップファイルは、万が一データベースの再構築処理中に問題が発生した際に備えてのものでございます。データベースの再構築が終了して問題が改善されましたら数日ほどご利用状況の様子を見ていただきまして、ご利用に支障がない旨を確認されましたら破棄されましても問題ございません。

はい、素直にこの通~り、実施いたしました。

すると見事、共有ノートへの参加時に出来たタグは無くなっておりました。

 

 

サポート様の対応が早いので、「同じ経緯を辿ればいい」っちゃあいいんですが、ネット上に情報を載せておくことで誰かの役に立つかもしれないと思い、ポストさせて頂きましたm(_ _)m

 

 

P.S. 本文と全然関係ないけど今、「超基礎からのスタート 複式簿記講座」ってのを受講していたりする。

11月に簿記3級の試験を受けるかどうかで、とっても迷い中。

取りあえずディスカウントショップでCASIOの12桁の電卓を買ったけど、ネットの方がさらに安かった・・。

店舗で見てネットで買う「ショールーミング」が流行っちゃうのは、ある意味致し方ないことなのかな~・・・。

 


 

TEL:
08034662740

メール:
sakashushu@gmail.com

ツイッター:
https://twitter.com/sakashushu

フェイスブック:
https://www.facebook.com/sakashushu

 

ご連絡・フォロー・友達申請 等、いつでもお気軽にどうぞ!

またお越しくださいませませ!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: