Google
So-net無料ブログ作成
検索選択

片道43kmを自転車で行くのはそんなにすごくないってことを頑張って説明しようとしてみる [想い]

01_img.jpg

また結構、更新の間が空いてしまった42歳の @sakashushu です。

 

ブログには初めて書きますが、今回は僕が不定期で行っている片道43kmの自転車通勤について、思うところを書き記します。

 

スポンサードリンク

 

 

昨日の朝、久しぶりに自転車通勤をしました。

【 宮崎神宮 → 小林市野尻町 #自転車通勤 10回目 行き 徹底的に裏道コース 約43km 到着】4:15出発→7:50到着で3時間35分!間が空きすぎて、10回目って言われても「え~!今までやってたこと知らないけど!」って人...

Posted by 坂元 修一 on 2015年7月17日

 

さっきも言いましたが、ブログに書くのは初めてですね。

自転車通勤を始めたのは、 4月3日 でした。

何で始めたのかって?

初っ端ですが、その理由は別の機会に譲ります(笑)

 

この時のルートは片道約35km。

これが今は片道約43kmに伸びています。

 

なんで伸びたのかって?

車とのすれ違いの回数を極力減らすために「徹底的に裏道コース」を通るようにした からです。
(そうするようにしたきっかけもあるんですが、それもまた別の機会に。)

 

で、 昨日のFacebook投稿 内に書いたように、かなり間が空きましたが自転車通勤は今回が10回目。

基本的には自転車通勤をした日は必ず、実家でもある職場に1泊か2泊しています。

 

この、自転車通勤をFacebookに投稿するようになって、

「自転車通勤、すごいですね!」

って言われることが多くなりました。

これは結構嬉しかったりもするんですが、実はそんなにすごくありません(笑)

 

っていうか、たぶん傍から見ているより実際はかなりハードルが低いと思うんです。

そう思う理由は、ボクがそんなに辛くないからです(笑)

 

「そんなもん、自分のサジ加減だろ~!辛い人は辛いわ!」

って思われますか?

 

ある意味、その通りです(笑)

全部自分のサジ加減なんです!

もうちょっと噛み砕いて言いましょうか?

辛いように走れば辛いし、辛くないように走れば辛くないんです!

 

まだ伝わりづらいかな?

要するに、絶対に無理をしなければ、普通に自転車を漕いでいれば長い距離でも着くってことです。

皆さんもちょっとした距離、自転車に乗りますよね?

その時、辛くないですよね?

むしろ、歩いている時より格段に楽チンですよね?

長距離の自転車通勤も、それがずっと続いているだけなんですよ、基本的に。

 

だからそんなに辛くない。

そのためにボクは漕いでいる間ずっと、基本的に無理して漕ぎません。

坂道はある程度力を入れないと進みませんが、それも裏道だから道幅いっぱいにジグザグに漕いで、極力ゆっくり進みます。
初めて自転車で通勤した時 は、「無理しない」と意識していたにも関らずやっぱりサジ加減が分からずに無意識に無理していたらしく、後半の登り坂はほとんど押していくハメになりました(笑))

 

もちろんゆっくり行くからにはその分余計に時間は掛かります。

でも、ボクに「すごい」と言ってくる方々は、「時間の掛かることをしていてすごい」という意味合いで言ってはいなさそうです。

ある人は「トライアスロンも夢じゃない」と言いました。

いやいや、ひたすら時間掛けてるだけなんですわ~!(笑)

 

だからある意味、「自転車通勤」とも呼べないんですよね。

必ず職場(実家)に泊まるし、雨が降ったら車で行くし。

ボクの「自転車通勤」は、そんなユル~い活動なんです。

 

だから、何を言いたいかというとですね。

ボクの場合は、徹底的に裏道を使っていることもあって3時間半自転車に乗ってますが、

「職場に自転車で2時間以内で着く距離の方とかだったら、毎日自転車通勤でも問題ないと思いますよ~!」

ってことです。

騙されたと思って、みんな自転車通勤を始めてみましょう!

 


 

TEL:
08034662740

メール:
sakashushu@gmail.com

ツイッター:
https://twitter.com/sakashushu

フェイスブック:
https://www.facebook.com/sakashushu

 

ご連絡・フォロー・友達申請 等、いつでもお気軽にどうぞ!

またお越しくださいませませ!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: