Google
So-net無料ブログ作成

ド素人が市民農園を借りて野菜を作ってみる記録(8) [作業]

01_img.jpg

@sakashushu です。

本日の作業。

  • 声かけ。
  • それぞれの野菜の前にネームプレートを設置。

 

スポンサードリンク

 

 

  • 市民農園内の他の区画の方に野菜のおすそ分けをいただきました!ありがとうございます!
  • 雑草抜き。

以上(* ̄ー ̄)

 

水やりはまたまた、またまた保留( ̄∇ ̄*)ゞ

福岡正信さんの自然農法に惹かれてまして、雑草も抜かないでいいんじゃないかと思ってたんですが、昨夜 このページ を見ました。

化学肥料は栄養が雨で流されてしまいやすく、また微生物が活動しにくいので、土は固くなり、耕す必要がでてきます。

そのため、大型機械を使って深く耕すと、ふたたび土の中の生態系が壊され、微生物のバランスが崩れ、さらに栄養を作り出す能力が落ちる上、その重さゆえ、より土を固くしてしまいます。

栄養がたりないので、化学肥料を足す、、、悪循環が始まります。

慣行農業を実践する農家は、化学肥料を使わないと作物はできないと言いますが、確かに、一度化学合成農薬と化学肥料を使う農業を始めてしまうと、その循環を断ち切るのは困難です。


化学肥料を使わないと、植物は自分で必要な栄養を吸収するために、深く広く根を張ろうとします。

そのため、雑草に負けずに成長できます。

化学肥料を使った土では野菜は「自分で必要な栄養を吸収するために、深く広く根を張」る必要が無く、雑草に負けてしまう。

そして化学肥料を使った土が「自然の力で土力を回復する」までには何年もの時間がかかる。

これは・・・、借りている市民農園で自然農法にシフトするのは難しそうですね( ̄∇ ̄;)

となると・・・、いずれは自分の農地を確保するしかないんだろうな~。

 

※ トップ画以外の写真はFacebook投稿をご覧ください。

本日の作業。声かけ。動画撮影。(再生リスト( https://www.youtube.com/playlist?list=PL2LXG9HxLBI0tkqHaPdh4XQBJwZLtMWUZ )に「ド素人が市民農園を借りて野菜を作ってみ...

Posted by 坂元 修一 on 2015年11月24日

 


 

TEL:
08034662740

メール:
sakashushu@gmail.com

ツイッター:
https://twitter.com/sakashushu

フェイスブック:
https://www.facebook.com/sakashushu

 

ご連絡・フォロー・友達申請 等、いつでもお気軽にどうぞ!

またお越しくださいませませ!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。